大阪市福島区の歯科・歯医者なら、あんどう歯科クリニック

電話予約
初診WEB予約

お知らせ

お知らせ INFORMATION

コラム

インプラントはメンテナンスが重要?

皆さんこんにちは。

野田阪神駅のあんどう歯科クリニックです。

当院は、インプラントの実績も豊富なので、安心して治療を受けることができますよ。

ただ、治療後のメンテナンスを怠ると、さまざまなトラブルが発生しやすくなります。

それだけに、メンテナンスはしっかり受ける必要があります。

今回はそんなインプラントにおけるメンテナンスの重要性についてわかりやすく解説します。

「インプラント周囲炎」に要注意

セラミックで作られた上部構造は、比較的汚れが付きにくくなっていますが、インプラントとアバットメントの結合部周辺は、特徴的な構造を呈していることから、比較的汚れが付きやすくなっています

セルフケアを怠ると、歯垢や歯石が堆積し、インプラント周囲炎のリスクが上昇します。

ですから、セルフケアはもちろんのこと、定期的なメンテナンスでプロフェッショナルケアを受けることが大切です。

ネジの緩み、義歯の破損

インプラントの各パーツをつなぐネジは、使用していく中で緩むことがあります。

また、上部構造のである人工歯も何かの拍子に破損することがあり、定期的なチェックがかかせません。

そのような故障を放置すると、人工歯根に異常な圧力がかかるだけでなく、残った歯にも悪影響を及ぼしかねませんので注意しましょう。

インプラント保証が受けられなくなる?

テインプラント治療には、保証が設けられていますが、定期的なメンテナンスを受けることは条件として課せられています。

メンテナンスの受診状況によっては、何かあった時にインプラント保証が受けられなくなります

その点も踏まえた上で、メンテナンスをしっかり継続するようにしましょう。

まとめ

このように、インプラントとメンテナンスは切っても切り離せないものとなっています。

一生涯、インプラントを使い続けるためにも、定期的なメンテナンスを受けましょう。

セルフケアとプロフェッショナルケアを両立させれば、20年、30年とインプラントを使い続けることも難しくはありません。