大阪市福島区の歯科・歯医者なら、あんどう歯科クリニック

電話予約
初診WEB予約

お知らせ

お知らせ INFORMATION

コラム

ホワイトニングの種類とそれぞれの特徴

皆さんこんにちは。

野田阪神駅のあんどう歯科クリニックです。

歯の着色、変色を改善するのであれば、ホワイトニングがおすすめです。

そんなホワイトニングには「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類があります。

今回はこの2つのホワイトニング法の違いをわかりやすく解説します。

オフィスホワイトニングとは?

オフィスホワイトニングは、歯科医院(オフィス)でホワイトニング処置を実施する方法です。

漂白効果のある薬品を歯の表面に塗布して、光を照射します。

その結果、漂白効果が発揮され、歯が持つ本来の白さを取り戻すことができます。

オフィスホワイトニングの利点・欠点

オフィスホワイトニングは、即効性が高く、短期間で歯を理想の白さまで近づけることができます。

また、作用の強い薬品を使用することから、歯を白くする効果も極めて高くなっています。

その一方で、ホームホワイトニングに比べると、色の後戻りが早いというデメリットがあります。

一般的には、3~6ヶ月で色が戻ります。

ホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングは、ご自宅(ホーム)などで歯を白くする方法です。

最初にオーダーメイドのマウストレーを作っていただきますが、それ以降は好きなとき、好きな場所でホワイトニング処置を実施できます。

ホームホワイトニングの利点・欠点

ホームホワイトニングのメリットは、ホワイトニング効果が長持ちしやすい点です。

だいたい6ヶ月~1年ほどは白さが持続します。

また、歯医者さんに通院せず、マイペースに歯を白くできるという点も魅力といえます。

ホームホワイトニングのデメリットとしては、歯が白くなるまでに時間が少しかかる点が挙げられます。

ホワイトニング効果を実感するまでには、2週間以上かかるものとお考えください。

まとめ

このように、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングには、明らかな違いがありますが、どちらかが優れているというわけでもありません。

大切なのは「どのように歯を白くしたいか」です。

ちなみに当院では、ホームホワイトニングに対応しております。