大阪市福島区の歯科・歯医者なら、あんどう歯科クリニック

電話予約
初診WEB予約

お知らせ

お知らせ INFORMATION

コラム

マウスピースによる歯ぎしりの治療法

皆さんこんにちは。

野田阪神駅のあんどう歯科クリニックです。

歯ぎしりというのは、無意識のうちに行ってしまうものであり、ちょっとした癖としか考えていない方もいらっしゃるかもしれませんね。

もちろん、軽度であればそれほど気にする必要はないのですが、やはり歯ぎしりや食いしばりが習慣化しているのであれば、しっかりと解消する必要があります。

そこで今回は、歯ぎしりや食いしばりが起こる原因とその治療法についてわかりやすく解説します。

歯ぎしりの原因とは?

歯ぎしりの主な原因は、ストレスです。

皆さんもおそらくご経験があるかと思いますが、歯ぎしりは強いストレスがかかった時やイライラした時に、最も生じやすいといえます。

ですから、普段からストレスと上手く向き合う方法を見つけ出しておくと、歯ぎしりや食いしばりといった悪習慣も減っていくことでしょう。

ただし、噛み合わせの異常が原因となっている場合は、歯医者さんで噛み合わせを良くしなければ、根本的に解決することは不可能といえます。

マウスピースによる治療が一般的

歯医者さんでは、歯ぎしりへの治療としてマウスピースを用いるのが一般的です。

専門的には「スプリント療法」と呼ばれるもので、患者さま専用の透明なマウスピースをお作りします

それを睡眠中や日中に装着していただき、歯や顎への負担を軽減します。

噛み合わせに異常が認められるケースでは、当然、噛み合わせの調整も同時に行っていきます。

日常生活で行える改善法

歯ぎしりや食いしばりは、一種の習慣ともいえますので、普段から意識して控えるようにすれば、徐々に改善されていくこともあります。

また、ストレスを解消するために、趣味の時間を設けたり、お口周りの筋肉をマッサージしたりするなど、いろいろな取り組みを行うことで、歯ぎしりによる症状も緩和されていきます。

まとめ

このように、歯ぎしりや食いしばりは誰にでも起こり得るものですが、放置すると歯や顎に大きなダメージが及びます。

そんな歯ぎしりにお悩みであれば、いつでも当院までご相談ください。

スプリント療法も含め、最善といえる治療法をご提案します。